INTERVIEW

  1. HOME
  2. 社員インタビュー
  3. 娘に自慢できる仕事と職場。自ら機械を操作する満足感があります。

塩崎江里子
製造管理部 脱酸素剤担当 >佐伯市出身

娘に自慢できる仕事と職場。自ら機械を操作する満足感があります。

どんな仕事をしていますか?
脱酸素剤の製造をしています。最初は機械の動きも早く不安でしたが、手先を動かすのが好きなのでこの仕事に向いていました。機械の調子が悪いときは自分で調整しますが、それが上手くできると「自分が操作している」という満足感があり、自信にもなります。
入社のきっかけを教えてください。
下の娘が小学校に上がるのを機に働き先を探していたら、家から近い鳥繁産業で募集があり働き始めました。
鳥繁産業はどんな会社ですか?
大きくて立派な企業なのに、上司と従業員の距離が近いです。女性がバリバリ働いていて、仲良し。福利厚生が本当にしっかりしていて社会保険も賞与もあり、何より休みの取りやすさが魅力ですね。
働き始めて変わったことはありますか?
「食べられません」をみると必ずチェックしますね。以前、近所の人からのお土産に自社製品が入っていて、思わず娘に「これお母さんが作ったものかもしれんよ!」と自慢してしまいました。
今後の目標は?
私が操作できる機械は3~4台ですが、脱酸素剤の機械13台すべてを動かせるようになりたいですね。ゆくゆくは担当以外も動かせるようになるのが目標です。道のりはまだ長いですが、頑張ります!
       
娘に自慢できる仕事と職場。自ら機械を操作する満足感があります。